小林製薬の「ヒフミド」をアラフォーが実際に試してみた本音の口コミブログです。

小林製薬 ヒフミド 口コミ|実際に試した本音の評価

ヒフミド アヤナス エトヴォス

ヒフミドの値段は高いのか?ヒフミド VS アヤナス、キュレルはどうかな?

更新日:

ヒフミドは、「年齢にしばられない、うるおい上向き肌へ。」、満足度91%、乾燥に悩む人に選ばれています。

一方、アヤナスは、「ストレスによるダメージを内側からケア」、2016年秋新しくなりました。

どちらにもセラミドが配合されていて、乾燥肌敏感肌におすすめの、人気のエイジングケアコスメですね。

ヒフミドの値段って高いのでしょうか?比較してみました。

ヒフミドとアヤナスを比較した投稿はこちら↓↓

ヒフミド アヤナス 両方試してみた本音の口コミ|乾燥、敏感肌を潤してくれるのは?

ヒフミドの本製品の値段もひとつの指標

値段だけで、化粧品の価値を決めることはできません。

でも、永く使っていこうと思ったら、選択する上で、値段が高いかどうかは、ひとつの指標となることは確かですね。

ヒフミドとアヤナスのトライアルセットは、ヒフミドが980円、アヤナスが1,480円です。

今回は、ヒフミドとアヤナスのトライアルセットに入っていたものの本製品の値段を比較してみました。

ヒフミドのトライアルセットには、クレンジングや洗顔ソープ、日焼け止め・化粧下地が入っていて、アヤナスには、それらは入っていないけど、美容液が入っていいます。

いずれも、定期コースにするとお得な価格で購入できますが、今回ご紹介するのは定期ではない、通常の価格です。

写真は全て、トライアルセットに入っていたお試しサイズのものです。

>乾燥に悩む女性に選ばれています 小林製薬ヒフミドトライアルセット!

ヒフミド VS アヤナスの本製品の値段

ヒフミド マイルドクレンジング
・通常価格:2,700円(税込)
・内容量:120g
・使用期間の目安:約1ヶ月~1ヶ月半程度
(1日1回さくらんぼ大くらい使用で)
ヒフミド ソープ
・通常価格:2,160円(税込)
・内容量:60g
・使用期間の目安:約1.5~2ヶ月程度
(1日2回、手のひらくらいの大きさの泡の使用で)
ヒフミド エッセンスローション 
・通常価格:3,240円(税込)
・内容量:120ml(180mlも有)
・使用期間の目安:約1~1ヶ月半程度
(1日2回、1回 10円玉くらいの大きさの使用で)
アヤナス ローション コンセントレート
・通常価格:5,400円(税込)
※※リフィル4,860円(税込)
・内容量:125mL
・使用期間の目安:約1.5か月
(1日2回、2~3プッシュくらいの使用で)
アヤナス エッセンス コンセントレート
・通常価格:8,100円(税込)
※リフィル7,560円(税込)
・内容量:36g
・使用期間の目安:約1.5か月
(1日2回、2~3プッシュくらいの使用で)
ヒフミド エッセンスクリーム 
・通常価格:4,320円(税込)
・内容量:22g (40gも有り)
・使用期間の目安:約1ヶ月~1ヶ月半程度
(1日1~2回、1回、パール大1粒分の使用で)
アヤナス クリーム コンセントレート
・通常価格:5,940円(税込)
※リフィル5,400円(税込)
・内容量:30g
・使用期間の目安:約1.5か月
(1日2回、大き目の真珠1粒くらいの大きさの使用で)
ヒフミド UVプロテクトベース 
・通常価格:3,240円(税込)
・内容量:30g
・使用期間の目安:約1ヶ月~1ヶ月半程度
(1日2~3回、1回、パール大1粒分の使用で)

※それぞれのトライアルセットに入っているもののみ。
※全て通常価格、2017年9月調べ

例えば、ヒフミドとアヤナスのトライアルセットに共通して入っている化粧水と、クリームの値段を比較してみると、どちらもアヤナスの方が高いですね。

ヒフミドとアヤナスの本製品の化粧水と、クリームの合計価格だけを、比較すると、結構差がついた結果となりました。

アヤナスは、リフィルがあるので、2回目からはリフィルを購入するようにすると価格を抑えることができます。

もちろん、化粧品は値段だけでは決められません。

どちらもいい化粧品なので、あとは、あなたのお肌にベストマッチするかどうかが一番大切ですね。

お得なトライアルセットで、お試しされるのがおすすめです。

>乾燥に悩む女性に選ばれています 小林製薬ヒフミドトライアルセット!

花王のキュレルの値段

美容ブログなどを見ていると、ヒフミドと、花王のキュレルとも比較されていることが多いですね。

花王のキュレルは、肌の必須成分「セラミド」の働きを守り補う、乾燥性敏感肌を考えたスキンケアです。

キュレルは、公式サイトを見ても、通常価格が掲載されていません。

ドラッグストアなどの販売店によって、値段が変わってくるようですが、調べた限り、ヒフミド、アヤナスと比較すると、お値段は安くなります。

花王キュレルのセラミドについての説明を読むと、

「潤い保持力を助ける潤い成分(潤浸保湿セラミド機能成分※1)」配合と書かれており、

※1とは、 「ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド」と注釈がありました。

ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド」とは、「疑似セラミド」だということが、わかりました。

セラミドの種類は色々有り、基本的に全てのセラミドは角質層の水分保持に関わっているが、微妙に特性が異なるとのことです、

ヒフミドの「ヒト型セラミド」は、人の皮膚に存在する「セラミド」と同じ構造をしているため、角質層に自然に浸透し、本来の保水力を発揮して、丈夫なバリアで肌を守ります。

まずはトライアルセットで実際にあたなのお肌でお試しされるのがおすすめです。

ヒフミド アヤナス 両方試してみた本音の口コミ|乾燥、敏感肌を潤してくれるのは?

ヒフミドも、アヤナスも、とってもおすすめです。

※ヒフミドトライアルセットの写真は全て、私が購入した2015年当時のものです。
現在のトライアルセット内容はこちら>小林製薬ヒフミドトライアルセット 980円

-ヒフミド アヤナス エトヴォス
-, , , , , , ,

Copyright© 小林製薬 ヒフミド 口コミ|実際に試した本音の評価 , 2018 All Rights Reserved.