小林製薬の「ヒフミド」をアラフォーが実際に試してみた本音の口コミブログです。

小林製薬 ヒフミド 口コミ|実際に試した本音の評価

ヒフミド アイテム別口コミ

ヒフミド 化粧水 口コミ|乾燥肌が潤う理由は?薬用美白化粧水とは?

更新日:

ヒフミド 化粧水ヒフミド エッセンスローションは、どうしてこんなにお肌がしっとりうるおうのか、成分を調べてみました。

ヒフミドには、薬用美白 化粧水ホワイトニングローションもあります。

ヒフミド エッセンスローションと、ホワイトニングローションの成分などの違いを調べてみました。

小林製薬 ヒフミド トライアルセット

ヒフミド 化粧水、ヒフミド エッセンスローション

ヒフミド 化粧水、ヒフミド エッセンスローションは、3種類ヒト型セラミドを配合し角質層のすみずみまでうるおいを与え、奥から弾むようなハリのある肌へ導く高保湿化粧水です。

ヒフミド 化粧水、ヒフミド エッセンスローションは、肌にしっかりうるおいを与えてくれるので、乾燥による目元の小じわがめだたなくなりました。

では、ヒフミド 化粧水、ヒフミド エッセンスローションは、どうすごいのでしょうか。

ヒフミド 化粧水、ヒフミド エッセンスローションの配合成分

【主な配合成分(保湿剤)】
ヒト型セラミド※1
リビジュア®(ポリクオタニウム-51※2、ポリクオタニウム-61※2
モイスチャースプリング成分(グリセリルグルコシド)

※1 天然型セラミド(保湿剤)
※2 保湿剤

【全成分】水、BG、グリセリン、ジグリセリン、ベタイン、ペンチレングリコール、メチルグルセス-20、セラミド1、セラミド2、セラミド3、グリセリルグルコシド、カンゾウ葉エキス、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-61、ナットウガム、イソステアリン酸、PEG-60水添ヒマシ油、アルギン酸Na、キサンタンガム、ポリアクリル酸Na、フェノキシエタノール、クエン酸Na

何と、ヒト型セラミドが、3種類も配合されています。

「セラミド」にはざまざまな種類がありますが、より人の肌に近い「セラミド」の構成を目指し、Ⅰ型、Ⅱ型、Ⅲ型と、3種類のヒト型セラミド」を配合。

人の肌に存在する「セラミド」と全く同じ構造をしているから、もともと肌に存在するセラミドと同じように働きます。

セラミドⅠ型水分保持機能、外部刺激に対する優れたバリア機能を持つ。

セラミドⅡ型皮膚にあるセラミド量の約21%を占め、「セラミド」の中でも高い保湿効果を持ち、肌のバリア機能をサポートする。

セラミドⅢ型:加齢による減少が著しい「セラミド」。セラミドⅡ型と同様に保湿効果を持つ。

だから、「ヒト型セラミド」を補うケアで、年齢のせいとあきらめていたお肌の悩みに効果的と評判が高いのですね。

毎日、ヒフミドを使ったお手入れで、不足したセラミドを肌に補えば、自らうるおい、自ら守れる状態へと整うということなので、健やかでハリと弾力のあるつややかな肌を実感できるのでは。

また、リピジュア®は、水洗い1時間後の乾燥時でも高い保湿力を維持し、その保湿力はヒアルロン酸の約2倍に値するといわれています。

ヒフミド 化粧水、エッセンスローションは、120mlで、通常価格が、3,240円(税込)です。

1回の使用量にもよりますが、120mLの場合、1日2回、1回 10円玉くらいの大きさの使用であれば、約1~1ヶ月半程度の期間ご使用できます。

180mL入りもあります。

小林製薬 ヒフミド 口コミ【使って2年】アラフォー 敏感、乾燥肌が本音でレビュー

ヒフミド 化粧水、エッセンスローションは、ヒフミドトライアルセットに入っていますので、980円でお得にお試しすることができます。

>乾燥に悩む女性に選ばれています 小林製薬ヒフミドトライアルセット!

ヒフミド 薬用美白 化粧水、ホワイトニングローション

ヒフミドには、薬用美白 化粧水、ホワイトニングローション[医薬部外品]もあります。

ヒフミド 薬用美白 化粧水、ホワイトニングローションは、Wの美白有効成分が、お肌にうるおいを届け、透明感を引き出す薬用美白化粧水です。

これからの季節、美白ケアが気になりますね。

ヒフミド 薬用美白化粧水、ホワイトニングローションの配合成分

<主な成分>
【美白有効成分】ビタミンC誘導体(ビタミンC・2-グルコシド)、アルブチン
【保湿成分】天然型セラミドⅠ※1、Ⅱ、Ⅲ※2
白様(ハトムギ発酵液)、白米(米抽出物加水分解液V)、白芥子(ハクガイシ加水分解エキス)、白笈(紫蘭根エキス)、白蓮(ハス種子乳酸菌発酵液)

※1 ステアロイルオキシヘプタコサノイルフィトスフィンゴシン
※2 ステアロイルフィトスフィンゴシン

<信頼への全成分表示>
【有効成分】ビタミンC・2-グルコシド,アルブチン
【その他の成分】ステアロイルオキシヘプタコサノイルフィトスフィンゴシン,セラミド2,ステアロイルフィトスフィンゴシン,フィトステロール,ハトムギ発酵液,米抽出物加水分解液V,ハクガイシ加水分解エキス,紫蘭根エキス,ハス種子乳酸菌発酵液,アーティチョークエキス,オウゴンエキス,カワラヨモギエキス,甘草エキス,桑エキス,ナツメエキス,プルーン酵素分解物,油溶性甘草エキス(2),グリチルリチン酸2K,DPG,ソルビトール液,濃グリセリン,BG,ペンチレングリコール,ラフィノー,水和物,水添大豆リン脂質,POE水添ヒマシ油,アクリル酸アルキル共重合体エマルション-1,キサンタンガム,フェノキシエタノール,ジエチレントリアミン5酢酸5Na液,ヒドロキシエタンジホスホン酸液,クエン酸,クエン酸Na,水酸化K,精製水

ヒフミド 化粧水、ヒフミド エッセンスローションとの違いは、ヒフミド 薬用美白 化粧水、ホワイトニングローションには、美白有効成分が配合されていることです。

セラミドは、天然型セラミド2が配合されていますね。

ヒフミド ホワイトニングローションは、ヒフミド エッセンスローションよりお値段は少し高くなります。

ヒフミド 薬用美白 化粧水、ホワイトニングローションは、120ml入りで、通常価格5,400円(税込)です。

1回の使用量にもよりますが、1日10円玉大2回くらいの使用であれば、約1~1ヶ月半程度の期間使用できます。

ヒフミドで乾燥肌がしっとりと

hifmid-essence-cream-2

ヒフミドの化粧水でしっとりとお肌をうるおした後は、ヒフミドクリームを塗ってエモリエント成分を与えることが、お肌の保湿には大切です。

お肌の保湿に大切な成分は、主に水溶性成分からなる保湿成分と、主に油溶性成分からなるエモリエント成分の、2種類に大きく分けられます。

エモリエント成分とは、皮ふに柔軟性を与え、水分を保持して皮ふを保護する作用を持つ成分のことです。

ヒフミドモイスチャーローションには、水溶性成分からなる保湿成分が多く含まれ、ヒフミドクリームには油溶性のエモリエント成分が含まれます。

ヒフミドモイスチャーローションで保湿成分を与えるだけでなく、ヒフミドクリームを使ってエモリエント成分を与えることが、お肌の保湿には大切です。

ヒフミドトライアルセットなら、ヒフミド 化粧水の、ヒフミド エッセンスローションや、ヒフミド クリームの、ヒフミド エッセンスクリームの他、クレンジング、ソープなど色々とお得に試すことができます。

そして、今ならプレゼントの「ヒフミド オリジナル花柄トートバック」がついてきます。

ヒフミド 花柄トートバックがついたトライアルセットが今なら980円!

次はあなたのお肌で、実際にヒフミドの「ヒト型セラミド」を実感されてみてはいかがでしょうか。

おすすめです!

※トライアルセットの写真は全て、私が購入した2015年当時のものです。
現在のセット内容はこちら>小林製薬ヒフミドトライアルセット 980円

-ヒフミド アイテム別口コミ
-, , , , , , ,

Copyright© 小林製薬 ヒフミド 口コミ|実際に試した本音の評価 , 2018 All Rights Reserved.